ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


【Vol.5】夏疲れしない、肌のつくり方。


う~っ、暑い。7月下旬に一回バテました。久々熱を出してダウン。おかげで肌は毛穴全開&カサカサに。この肌、いつ立て直すのか?


今でしょ!


体調を崩したからとて、スキンケアをきちんとしないと肌のコンディションはどんどん悪くなります。わたくしの場合、乾燥がおそろしいほど進んでしまう。でも熱を出したり、睡眠不足が続いたりしたときは、肌も敏感になりがち。そんなときには、やはり大人の敏感肌のための化粧品でケアしましょ♪ 今年5月に発売された持田ヘルスケア「コラージュビーケーエイジ」は大人肌の”ビンカンソウ(敏感+乾燥)”のために開発されたシリーズ。肌あれ予防のトラネキサム酸とうるおい成分のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が組み合わされています。左から薬用保湿化粧水120ml2.980円(しっとりタイプと、とてもしっとりタイプがあります)、薬用保湿乳液80ml3.480円、薬用保湿クリーム30g3.480円(すべて医薬部外品)。40代って、ホルモンバランスの変化もあるから、肌はそうでなくてもゆらぎがち。朝起きたときに肌に触れてみて、「ぴりぴり」「ひりひり」「痛っ」「かゆっ」等々感じたときには、こういう製品で肌をいたわってあげて。


老廃物が体の中にたまらないように、お水もしっかり飲まないと。肌がくすみませんように。明るい肌でいられますように。我が家では家族全員、フィジーウォーターをよく飲みます。330ml(110円)という小さいサイズだから持ち歩きやすいし、飲みやすい軟水なので。わたくしは編集部にいる間に毎日3本は飲むようにしています。子どもたちは凍らせたボトルを保冷ケースに入れて学校の部活に持っていってます。この夏は水筒だけでは全然足らないのよね。


真夏に咲くナデシコの花って本当に可憐で目を引きますね。真っ白なナデシコは特に。光とうるおい(水分)と栄養が足りている場所で咲く花にはやはり内側から醸し出してくる力がある。きれいなものを見ると俄然、闘志がわいてくるのよ、わたくしは。はぁ~っ、夏バテなんて言っていられませんわ。ベースのコンディションを整えなくては。編集者に休むヒマなし! 母にも「休業中」の看板はなし!

たぶん、一生!!!!!

持田ヘルスケア「コラージュビーケーエイジ」
http://www.collage-shop.jp/shop/pages/bkage.aspx

フィジーウォーター
http://fijiwater.oneandonly.jp/