ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


【Vol.5】あまり甘くないチョコレート

撮影の軽食を選ぶのは、楽しくもあり、悩むところでもあります。
さりげなく好きな食べ物を選べる反面、スタジオを撤収するときにお菓子がたくさん余っていると反省します。チョイスがいけなかったのか、量が多すぎたのか… 

油っぽいものや甘すぎるものに人気がないことはわかってきました。

時間かかりそうなら、おにぎりなどお腹にたまるものを多めにします。食べるのに手間がかかる大きな煎餅などは避けて、片手でつまめるものに。
女性が多い現場だと果物は欠かせません。
あと、最近必ず用意するのがミニトマト。口が乾いたときに気軽につまめて喜ばれるのだと、先輩のアドバイスでした。(これは本当に喜ばれます)

ある日の午後の撮影では、柿の葉ずしをメインに買ってみました。

oyatsu_vol5_1

手前にあるチョコレートは、ミニトマトを伝授してくれた先輩からの差し入れです。

oyatsu_vol5_2

このチョコレート、最初に食べたヘアメイクさんが大きな声で「ぴりぴりする!」と。なになに、どういうこと?と人が集まってきて試食会が始まりました。

oyatsu_vol5_3

「Poco dolce」、イタリア語で「あまり甘くない」という名のチョコレートなのだそうです。
「これだよ、ぴりぴりしたのは」と言われるがままに写真左下のひとかけらを口に入れてみると、塩気が効いていて、しかし「ビター」というのともひとあじちがう、まろやかで上品なチョコレートでした。そして口のなかのチョコレートの塊がなくなってしまう頃、「ぴりぴり」がきました。
ラベルを見ると「AZTEC CHILE」と。要するにチリ味。チリ味チョコレート!

その他の3種も、焦がしキャラメル、ジンジャー、アーモンドと大人なラインナップ。こっちの味は? そっちはどんなの? と、しばしスタッフで盛り上がりました。

おいしいことやお腹にたまることはもちろん、軽食は話のタネになって場を和ませてくれることも大切です。ミニトマトにつづき、学ばせていただきました。
軽食道は奥が深いです。

<今日のおやつ>
「Poco dolce」はサンフランシスコ発のチョコレートで、日本だと新橋の「Artistree CAFE
さんで取り扱いがあるようです。
http://www.artistree-cafe.com/