ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


ピラティスは必修科目?

 前回はスポーツにピラティスが効果あり!と書きましたが。では一般の方にはどうなんでしょうか?

 答えはもちろんYes!
自分はピラティスを「必修科目」だとお伝えしてます。

 世の中にはウエイトトレーニング、加圧、ヨガ、ピラティス、ランニング、エアロビクスなど、様々なトレーニングやボディーワークなどが存在しています。自分も選手時代からいろんなトレーニングをやってきました。気付いたことは、どんなトレーニングもメリットやデメリットが存在するということ。

 じゃあ、何をすればいいの?ってことに…選択肢が多いのはいいのですが、逆に迷ってしまいますよね。これだけやっていればいい!なんていう万能なトレーニングがあったら楽なんですがね。

 ではなぜ、ピラティスは「必修科目」なのか?

ピラティスは体幹のインナーマッスルを鍛えるのに抜群だからです。

 体幹のインナーマッスルは上半身と下半身を繋ぐ役目を持ち、理想の姿勢を保つためにも必要不可欠です。ここが弱いと身体が安定しないので、パフォーマンスも発揮されません。インナーマッスルがしっかり使えて安定するだけで、歩行やランニングは楽になります。

 そして、理想の姿勢を保つことは見た目の美しさはもちろん、怪我のリスクを減らします。マリナーズのイチロー選手やゴルフの石川遼選手のような姿勢の綺麗なアスリートは大怪我もしないし、パフォーマンスも非常に高いですよね。実はこれ、スポーツ選手じゃない方にも重要なことです。腰痛や肩こりなどの慢性疾患のほとんどは理想の姿勢の獲得で解消できます。

 ピラティスで理想の姿勢を手に入れて、無駄のないしなやかな身体作りをしてみてはいかがですか?