ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


アウトドアでのフィットネス② 手軽にできるアウトドアフィットネス!

 前回はこれまでに僕が一番はまったアウトドアフィットネスの話をしましたが、今回は皆さんが手軽にできるものを紹介していきます。

 前回お話させていただいたバックカントリースノーボードはある程度の経験が必要なので、多くの人におススメできるものではありません。一般の人が気軽にトライできるのは、スノートレッキングやネイチャースキーなどです。スノートレッキングはスノーシューを履いて雪の中をハイキング、ネイチャースキーは細くて軽いクロスカントリー用のスキーに踵の浮くシューズを履いて雪の野山をゆっくりとまわるものですが、どちらも汗だくになるほど運動量が多いです。八方尾根、妙高、草津国際、富士見パノラマなど一般のゲレンデ近辺でも体験できるところがあるようですので、今度の冬はぜひチャレンジしてみてください。毎週行えば、かなりのダイエットになるかと思います(笑)。

 今の時期に手軽に出来るアウトドアフィットネスとしては、野山を歩く「トレッキング」がおススメですね。

 本格的な登山やトレイルランと違い、体力レベルがあまり高くなくても、本格的な道具が無くても、誰でも気軽に手軽に出来るところが良いところだと思います。

 僕が20代の頃は、クライアントの方で山登りをしていた方がいたので、一緒に日本100名山などを登ったりしていたのですが、結婚して家族を持つようになってからは、本格的な登山ではなくもっぱらトレッキングになってしまいました(笑)。

 メジャーなところでは高尾山や三浦半島などに良く行くことが多いのですが、梅雨のジメジメした時期は滝めぐりができるエリアでのトレッキングがおススメです。

 これまで行ったところとしては、袋田の滝で有名な茨城県北部、華厳の滝がある栃木県日光地区、吹割りの滝や裏見の滝がある群馬県片品村や利根町、九頭龍の滝や払沢の滝がある東京都桧原村などでしょうか。毎回、有名な滝以外にも、駐車場から15~20分圏内の滝をピックアップし、家族でも手軽に行くことができる滝を選んでまわるのですが、全ての滝を回ると10~15カ所くらいになり、1日の総歩行数は軽く1万5000歩は超えるのでかなりの運動量になります。
 また、滝は比較的標高が高いところにあって涼しく、沢山マイナスイオンが出ているので、心も体も癒されます!

「最近仕事で疲れているので癒されたい!」「ちょっと体を動かしたいけどあまりつらい運動はしたくない!」「ランニングやジムでのトレーニングとちょっと違う環境で体を動かしてみたい!」という方たちにはかなりおススメですので、チャンスがあればぜひご家族や仲間たちと行ってみてください!!!