ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


【第73回】レースの最中編 Vol. 10「お腹が空いた!」

レースもそろそろ中盤。
お腹、空いてきました……。
だって朝、早起きだったし、食欲もわかなかったし……。緊張のまま会場へ到着したら、あっという間にスタートで……。
なんて失敗、先輩ランナーもしています。
そうなのです。空腹を感じた時点で、ランニングのパフォーマンスは落ち始めていると言われています。
“喉が渇く前、お腹が空く前に、水やフードを摂る!”はスポーツ界の鉄則。
スタート3~4時間前のしっかりの朝食、会場に着いてからのおにぎりなどの軽食、走り始めてからのエネルギージェルなどの補給食、これらをキチンと用意して走る先輩ランナーはたくさんいます。
フルマラソンだと、午前中のスタートでも、ゴールが昼過ぎになるコトはしばしば。
もちろん途中のエイドステーションで、しっかり補給が出来れば良いのですが、シナリオ通りに行かないのもレース。
ちなみに、エイドステーションの定番モノは、水とバナナ。この他、スポドリ、オレンジ、おにぎり、レーズン、梅干し、塩、菓子パン、シャーベットを見かけます。
どれも必ずある、とは言えないため、ウェストポーチに入れるお気に入りのエナジーフードは、後半のパワーになるはず!

(次号に続く♪)

※次回は、「ムカつくオッサンのブチ抜き方」です!


このコーナーを応援するのはtokyogirlsrun.com/TOKYO GIRLS RUN (TGR)は、「東京ガールズコレクション」出演モデルをメンバーに迎えた、女性のランニングカルチャーをリードするランニングチームです。