ブログ天国

ブログ | マガジンワールド


少林寺拳法のパフォーマンス向上の為、体脂肪率を減らしたい。

今、部活で少林寺拳法をしています。 スポーツをしているのにお腹に脂肪がいきあまりいい演武ができません。 それで、この前サッカー日本代表の監督が「体脂肪率が低いほうがいいプレーができる」と言っていたので体脂肪率を減らしたいのですがどういうことをしたら体脂肪率がへりますか? 効率のいい方法を教えてください。お願いします。

今は筋肉をつけることを優先して。

はじめまして、ご質問拝読しました。17歳と言えばまだまだ成長期。骨や筋肉、心臓や肺などの臓器がつくられていますから、この時期に摂取エネルギーを減らすことは、余程体脂肪が多い場合を除いて推奨できません。少林寺拳法もされているので運動不足でエネルギーが余っている訳ではないはずで、問題は食事にありそうです。

まず、朝食抜きはやめましょう。空腹を感じる時間には筋肉の分解が進んでいます。せっかくのトレーニング効果も半減してしまいます。時間がない、食欲がないのかもしれませんがパンと牛乳、卵掛けご飯などから始めて、少しずつ充実した朝食を摂るようにしてください。

次に間食のお菓子ですが、筋肉の材料となるたんぱく質も摂りたいですね。スナック菓子だけでなく、コンビニなどでも手軽に買えるチキン類、魚肉ソーセージ、チーズ蒲鉾などがお薦めです。

10代後半から20代前半は最も筋トレの効果が出やすい時期です。部活で大変かもしれませんが、終わった後、ベンチプレスと懸垂、スクワットだけでも良いので週に3回筋トレを行ってみてください。筋肉がつけば自ずと基礎代謝が上がって、同じ食事量でも体脂肪がつきにくくなるというメリットもあります。

それからもう一つ、5時間という短い睡眠時間の日もあるようですが、筋肉をはじめ、体の成長を最大限に引き出すために、睡眠は重要です。睡眠中に最も体作りが盛んにおこなわれるからです。睡眠時間は最低でも6時間、できれば8時間摂ってください。

相談者DATA

名前:筋肉がない青年

年齢:17

性別:男性

身長:174 cm

体重:68 kg

BMI:22.43

体脂肪率:17.2%

職業:学生

スポーツ:
中学校はテニスと少林寺拳法
高校は少林寺拳法

既往歴:膝の慢性障害 今はあまり痛みはないです

健康状態:健康

平均食事回数と量:
朝:食べない
昼:親の手作り弁当
夜:肉系が多いです。野菜は基本でないです
間食(補食):お菓子

平均睡眠時間:5~8時間