マガジンワールド

【Vol. 23】スジャータの有機豆乳(900ml×3本)を5名様に。

今回はピンキィ・ダイエットをご紹介。

akane_vol23_1

いや~、油断していたら激太り。焦った、焦った。
でも、困ったときには私はコレで痩せています。
名付けて「手作り豆腐&夜ささみダイエット」。
朝・昼はきちんと食事をとり、夕食を手作りのお豆腐と、ささみのたたきだけにする。
豆腐とささみだけ? え~っ??? と思われがちですが、これだけでも結構おなかは満足するんですよ。
しかも低カロリー高たんぱくの食事なので、ダイエット効果は抜群。
ではまずお豆腐のつくり方を。
私が愛用しているのはスジャータの「豆腐もできます 有機豆乳」。
スーパーでいつでも手に入るし、自然な甘みでなじみやすいので。

akane_vol23_2

これを500㏄、耐熱容器に入れます。そしてそこに「にがり」を小さじ1入れて、ティースプーンでゆっくり10回、静かにかきまぜます。

akane_vol23_3

その後、蒸し器で10分蒸す。そして火を止め、15分~20分蒸らす。
で、ここで初めて蒸し器の蓋を開けま~す。なめらかなあったかフルフル豆腐のできあがりです。

akane_vol23_4

豆腐表面の水分を捨て、いただきます。
ポン酢とかお醤油をかけてもいいのですが、豆腐自体に味をつけておくのもおすすめ。
私は豆乳ににがりを入れるとき、鶏がら粉末も小さじ1入れています。
鶏がら粉末を入れても豆腐はきちんと固まりますので、ご安心を。鶏がらのまろやかな、やさしい味が胃にしみますよ。1回に500㏄の豆乳を使って豆腐を作りますが、食べるのはこの半分。あとの半分は、翌朝の家族の朝食のおかずにしています。

akane_vol23_5

そして手作り豆腐にプラスして私が夕食に食べているのが、ささみのたたきです。
これも本当に簡単です。
ささみ(1個だいたい60gくらい)を2本、表面をフライパンで焼きます。
油はひかないです。サッと火を通してすぐ、まな板へ。中まで熱が行きわたってしまうと
ただの焼きささみで、ボソボソです(苦笑)。

akane_vol23_6

手早くスライス。なるべく薄く、枚数多めに。そして醤油大さじ1、レモン汁大さじ1、すし酢大さじ1、ごま油大さじ1を混ぜてタレをつくり、たたきにかけます。その上に好きなハーブやナッツなどをのせて。みょうが、青ネギでもいいのですが、この日はディルに松の実をのせてみました。豆腐をゆっくり味わいながら食べて、そのあと、たたきをカミカミ。これだとひもじい思いはないし、遅い時間に食べても胃に負担がかかりません。
毎日自分の好きなように味を変えて味わっているので、飽きもこないんですよねー。
この手作り豆腐&夜ささみダイエットで私、今まで何度もドデブスパイラルから抜け出してまいりました。
で、今回も!!! うまくいった!!! 前回のブログからちょうど2週間ですが、すでに
3㎏減!!! やっぱりおいしく、ストレスなく、が私には一番合うみたい。
手作り豆腐は一回やると、楽しくてクセになりますよ。むずかしい工程なんて、何ひとつないんです!
まあとにかく、び~っくりするほど美味しいですから、ダイエット目的じゃない方も
ぜひチャレンジしてみてください!

http://www.sujahta.co.jp/

※プレゼントの応募受付は終了しました