マガジンワールド

大きいサイズの服に出会って、癒される自分を感じた

一気に増えた体重20Kgで、ワタシの体は見るもブサイクなものに変わった。
(少なくとも本人は鏡も見たくないと思っていた。
だって着られるものはLサイズのTシャツとジャージだけ。
それだってピッチピッチだった)。

しかし、ある日! ワタシはついに出会ったのだ。
「大きいサイズ」の世界に!

その日どうしても営業用のスーツが見苦しい状態なのを自覚し、
出張先の名古屋で百貨店に入ってみた。

これまで行っていたブランドの店で試着するもどれも撃沈……orz

すると店員さんが
「この上の階にさらにサイズ上のものをご用意しておりますよ」
と言うではないか!

もちろんすぐさまその店へと赴き、さっそく試着。

(あれ!? これならブサイクじゃない?)

それ以来、ワタシは大きいサイズの服を着るようになった。
ちゃんと体型に合った服が、これほど自分を慰めてくれるとは!

本当にこの服を作ろうと考えてくれた企画の人、
作ってくれた人に感謝の気持ちでいっぱいになってTvT

矛盾するようだけど、「大きいサイズの服で
ワタシはデブで大嫌いな自分から抜け出せた」ように思う。

次回、第1期 究極やせがはじまった……請うご期待!

気がつけば体重は68Kgになっていた。