マガジンワールド

フィットネス業界初!「徹子の部屋」に出演しました。

 今回は、パーソナルトレーナーというカテゴリーだけでなく、フィットネス業界から初の「徹子の部屋」(テレビ朝日)出演となった舞台裏について触れていきましょう!

 私は日頃から本物のボディメイクトレーニングを日本に広めるために、数々の健康情報番組にテレビ出演してきましたが、スポーツトレーナー自身が取り上げられるトーク番組・・・それも「徹子の部屋」という超一流の番組に出演するなど考えてもいませんでした!

 ナビゲーターの黒柳徹子さんは、私の緊張をほぐしてくれる為に、出演者控室まで直々に迎えにいらして下さり、さらに番組終了後は、なんと!控室の入り口までお送り下さったのです! ~~これこそまさに「実るほど頭を垂れる稲穂かな」です!~~

 私は、黒柳徹子さんの“品格”に触れたことで、自分自身の人格形成とともに、今後のパーソナルトレーニングの指導の仕方にも多大なる感銘を受けることになりました。

 さて、番組での内容は、私がトレーナーになった経緯が中心でした。
10代の頃は、「スポーツ経験だけに満足せず、エビデンスのあるプロのスポーツトレーナーを目指す為に体育大学へ進学したこと」、
20代の頃は、「信頼性のあるパーソナルトレーナーを目指す為に整体学校に通い、5ヶ月で21kgの減量(ダイエット)をしてボディビル選手権大会に出場。さらにトレーナーの国際ライセンスも取得したこと」などをお話しさせて頂きました。

 今回、「徹子の部屋」に出演して感じたことは、どの業界でも“本物”であれば、必ず“本物”を求める人に出逢えるということです!
 もし、ターザン読者の方がパーソナルトレーニングを始めたいと思いましたら、是非、ご自身の体を安心して任せられるパーソナルトレーナーを選んで頂きたいと思います。