マガジンワールド

魅せるカラダつくりのコツ

“魅せる体”を作るための本当のボディメイクトレーニング方法をお教えしましょう。

 私はプロのパーソナルトレーナーとして、いままでに様々なスポーツのアスリートから芸能人・女性モデルのパーソナルトレーニングを担当してきました。アスリートが求める体つくりは、“勝つためのカラダ”ですが、モデルが求める体つくりは、“魅せるためのカラダ”です。

 ちなみに先日、AKB48の秋元才加さん、河西智美さん、小嶋陽菜さん、高橋みなみさん、宮崎美穂さんのボディチェックをしました。高橋みなみさんは、スポーツが苦手だとおっしゃっていましたが、身体バランスはトップレベルでした。

 さて、魅せる体を作る為には、まず変えたい体を彫刻に見立て、トレーニング環境を工房(ファクトリー)として置き換えます。
 
さらにトレーニング方法は、たんなる全身運動・反復運動をするのではなく、筋肉を絞り込んでいく“スクイーズトレーニング”を加えることで、スーツの似合う男らしい逆三角体型や、コルセットのいらない女性らしいクビレのあるウエストを短期間に効率よく作ることが出来るのです。

 “脳をだます”ことも大切です。たとえば、重い岩を引っ張るイメージで力こぶを作ると、より筋肉に負荷をかけることが出来ます。
このように、ご自身の体を彫刻のようにイメージしてトレーニングをしていけば、モチベーションも上がり、ダイエットも継続しやすくなります。
あなたは、スポーツ選手になりたいですか?それとも日常的に魅せる体になりたいですか?

 あなたのトレーニング方法が、ご自身の目的に合っているか、再度チェックしてみるのも面白いですよ!!