マガジンワールド

ダイエットのカギを握っているのは自律神経!!

ダイエットでお悩みのみなさん、ここは押さえておきたいポイントです!

まず自律神経とは・・・・・。
交感神経と副交感神経からなり、その二つの神経がバランスを取りながら、私たちが意識のない時に自主的に働く神経です。交感神経は体を戦闘態勢にさせる昼間の神経、逆に副交感神経はリラックスモードの夜の神経と言われています。

この交感神経と副交感神経はアクセルとブレーキの関係で、その時の体の状態により、どちらかが優位に働きます。自律神経は自分の意志とは無関係に働き、意識的にコントロールすることはできないのです。
(唯一呼吸はコントロールできます!)

健康的にやせる基本は「食事のコントロール」と「適度な運動」の2本の柱であることは、
今やだれでも知っています。それでもやせられない人は、自律神経の乱れが原因かも。

交感神経は脂肪を溶かしたり、燃焼させたりすることに関係しています。この交感神経がうまく働かないためにうまくやせられないことを指すのが、「モナリザ症候群」、Most Obesity Known Are Low In Sympathetic Activity(肥満者の大多数は交感神経系の働きが低下している)という概念です。

これは、単に交感神経系の働きのみが悪くなっていることを意味しているわけではなく、リラックスモードの副交感神経とのバランスが悪かったり、メリハリがなくなっている状態が問題となります。

この状態だと体内での脂肪の代謝がスムーズに行われなくなって結果やせにくく、
ダイエットの成功には繋がらないのです。
では、どうしたら・・・。

自律神経のバランスを整えましょう。
早寝早起きの規則正しい生活は、自律神経のがしっかり働くのにとてもいいリズムなんです。
しかし現在では「昼間生活する→夜休む」という生活のリズムがズレ、
自律神経のバランスを狂わせてしまっています。

自律神経は自然に対応させる。
自律神経は外的環境に自分の体を適応させる神経です。
しかし発達した現代社会の不自然な環境では自律神経のバランスは狂ってしまいます。

人間本来の生命力や自然治療力を取り戻し、自律神経をしっかり働かせるために、
なるべく自然に近い環境で生活するように心がけましょう。
自律神経の本来持っている能力をフルに活動させることができれば、
いやがおうにも代謝はアップしていきます

そう、自律神経のバランスを整えればやせやすい体に変わります。
バランスの悪い体はリセットしましょう!!

次回はリンパの流れについてお伝えします。