マガジンワールド

もしかしてリンパがどろどろ!? チェックリストで確認。

モナリザエクササイズは、1991年にアメリカ肥満研究の権威、ジョージ・ブレイ博士によって提唱されたモナリザ理論(『Most Obesity kNown Are Low In Sympathetic Activity』(肥満者の大多数は交感神経の働きが低下している)の頭文字をとって『MONALISA』です)を基に、アンチエイジングの第一人者である順天堂大学大学院准教授 青木晃先生の監修の下、開発しました。
モナリザエクササイズの大きな特徴は、機能的なストレッチやバランストレーニングにセルフのリンパマッサージをプラスしたことです。
つまり、体の内側から体質を改善していくメソッドなのです。

なぜリンパマッサージを取り入れたかをお話ししましょう。

リンパは体のさまざまな老廃物を解毒して排出する役割を持っていて、それが停滞することで体に様々な不調を及ぼします。いわゆる未病の状態です。
だから、リンパは常に流れのいい状態でいなければならないのです。しかし、血液にはポンプの役割の心臓があるのに対して、リンパにはそのポンプに当たるものがありません。リンパを流すには筋肉を動かすしかないのです。ただし、その筋肉がいい状態でなければ、十分に流れません。

そこで必要なのが、リンパマッサージなのです!
マッサージすることで、直接リンパの流れを助け、また筋肉をほぐすことで、リンパを停滞させない筋肉にすることができるからです。

さて、みなさんのリンパの状態は大丈夫ですか?
ここで、リンパのどろどろ度チェックをしてみましょう。

1.食事と運動に気をつけてもなかなか痩せない
2.いつも眠くて、疲れている
3.冷え症である
4.明らかなセルライトがあり、気になる
5.運動不足気味である
6.足がむくみやすい
7.風邪をひきやすく、治りにくい
8.入浴よりシャワー派である
9.1日に飲む水は1リットル以下である
10.あまりトイレに行かない
11.少しのことで筋肉痛になり、長引く
12.目の下にクマがある
13.野菜や果物をあまり摂らない
14.ひどい便秘症である
15.顔が腫れぼったい感じがする

いかがでしたか?
YESの数が10個以上の人はかなりリンパがどろどろです。
次回に紹介するモナリザエクササイズをぜひやってください。