マガジンワールド

【第78回】感動のゴール編 Vol. 1「ゴールで、本当に感動するの?」

ゴールゲート、見えてきました。
ココまで走れた自分って、凄い!
準備不足やレース前のバタバタなど、いろいろあったけど、泣いても笑っても、残りわずか。
世の中、努力しても報われなかったり、ゴールが見えないコトも多いけど、ランニングは違います。
男も女も、老いも若きも関係なく、社長も新入社員も関係なく、途中棄権しない限り、誰にも等しく、必ずゴールがあるのです。
先輩ランナーたちが大会に参加するのは、タイムのためでも、参加賞のためでもなく、ただゴールの達成感のため。
辛いレースであれば、達成感もひとしおです。
最高のゴールを、一番カッコいいウェアで目指す。
だからこそ、ちゃんと走れた時は、感動がやってくるのです。
準備を怠らなければ、その努力の分。ぶっつけ本番でボロボロになったら、その分だけ……。
全てのレースは、ランニングを頑張っている自分を発表するステージです。
ランニングの魅力は、いつでも好きな時に、ひとりでも誰かとでも、場所を選ばずできるコト。
チームに面倒を掛ける心配もなく、人数が足りなくて困ることもなく、予約やキャンセルの煩わしさもありません。
そう、唯一レースを除いて。
せっかく走っているなら、一度はフルマラソンで感動のゴールを味わおう!

(次号に続く♪)

※次回は、「ゴールエリアの〇と×」です!


このコーナーを応援するのはtokyogirlsrun.com/TOKYO GIRLS RUN (TGR)は、「東京ガールズコレクション」出演モデルをメンバーに迎えた、女性のランニングカルチャーをリードするランニングチームです。